タバコの煙とは無縁!札幌の禁煙の喫茶店5選

2018年7月5日

プライムビデオで『世界征服~謀略のズヴィズダー~』をイッキ見しました。『なー』です。

久々に見直してますがやっぱり面白い!

特に3話はタバコについて、喫煙者に対する非喫煙者の怨嗟がこれでもかというぐらい込められており、それでいて面白おかしく仕上がってます。

テメェは飯を食ってる横でウンコの臭いがしたらどう思う?いや、ウンコの臭いはまだ体に害はない。お前の一時の気休めのために、毒ガスを吸わされるここのすべての人間は寿命を縮められるんだ!

いいか!周りをよく見てみろ!吸ってない人間は吸ってる人間を許してるわけじゃあねえ!吸ってない全ての人間はお前を呪い、お前の死を願っていることを覚えておけ!

劇中、中華料理屋でタバコを吸おうとする客に対して発したヴィニエイラ様の超正論なセリフを抜粋。

タバコ嫌いな僕からすると、完全同意せざるを得ない。

そんなタバコ嫌いの僕が、1つ前の記事で札幌のタバコ臭いカフェと飲食店事情について書きました。

「札幌珈琲館」から喫煙ができる飲食店がクソであると論じてみる

ボロクソ書きました。後悔はない…でも、

“札幌のカフェ=タバコ臭い"と印象がついてはイカンと思いなおしました。

それならば…

完全禁煙でオススメなカフェを紹介しようじゃあないか



札幌市内、全面禁煙でオススメのカフェ5選

丸美珈琲店


大通にあるスペシャリティコーヒーを売りにするカフェ。“とにかくウマい珈琲が飲みたい"となったら間違いなくココ。

ハンドドリップで煎れる店員さんも非常にかっこいいです。

地下歩行空間の『sitatte』にもあります。こちらはテイクアウト専門。近くを通るたびいい香りが漂い、店員さんの威勢のいい声が響きます。

徳光珈琲

大通公園を一望できるビッセ2階にあるカフェ。

店内BGMなどはなく超静か。キッチンタイマーと話し声だけが店内に響きます。 集中して読書したりするなら最高の環境。

上に挙げた丸美珈琲店に負けないぐらい珈琲もかなり美味しいです。

この光景すげーよ。大通公園が一望できます。雪まつり開催中なら絶景だろうなぁ。

MJ Book Cafe

大通のジュンク堂2階にあるカフェ。昼はサンドイッチとスープ、3時からはデザートもあるが両方うまい。

珈琲は2杯目から200円ぐらいでおかわり可能。書店内にあるので買った本を持ち込んで読書するのがベストな楽しみ方でしょう。

速度もけっこう出るWi-Fiも飛んでおり、みっちり作業する場合にもおすすめ。

プリンなど一部のデザートは季節によって変わったりします、こちらはかぼちゃプリン。

ちなみに珈琲は何やらユニークな機械で淹れています。カウンターから覗けるので来店の際は是非。

純喫茶オリンピア

1964年の東京五輪から営業している超老舗の純喫茶。レトロな雰囲気では他の店が絶対に勝てないでしょう。

2017年の10月頃に禁煙になったばかりなので、rettyとか一部のグルメサイトでは「喫煙可」として紹介されていたりします。

砲丸投げのレリーフなどが飾られた内装はなんともレトロスペクティヴ。

東京オリンピックのポスターが掲げられた階段を降りた先にあるこの入り口…タイムスリップしたのではないかと思ってしまいます。

土日休業は難点ですが「ミニハンバーグミートスパゲティー」が旨いので、平日に是非。

ブックス&カフェ

書店に入ると長い方には是非とも行ってほしいカフェ。

札幌ステラプレイスの三省堂書店の中にある…というのは2つ前のMJ Book Cafeと同じですが、こちらは”会計前の本3冊まで持ち込んで読むことができます

立ち読みなど、書店見て回って何時間も立ちっぱなしで疲れた…という経験のある人には是非行って落ち着いて読書にふけっていただきたい。

……

 

札幌にはまだまだおいしい喫茶店がありますが、全面喫煙可とかいう時代錯誤も甚だしいような場所が数多くあるのが実情です。

なので、今回は禁煙という条件に絞って紹介しました。

ちなみに全面禁煙を望むお客さんは結構多いです。今回挙げたお店は混雑する傾向にあります。札幌にもこういう店、増えればいいなぁ。

 

ところで、札幌の中心部は路上喫煙禁止です。

あっちこっちに看板が置いてあり、

歩道にも印刷されています。

こんな風に札幌市も力を入れて受動喫煙防止に取り組んでいます。

ならば、札幌の道路でタバコを吸うようなアホな奴はいないかというとそんなことはなく…

看板のすぐ側に吸い殻が捨ててある始末。主にタクシー運転手が客待ちの間に一服して投げ捨ててるんですよね。

字も読めないぐらい頭までヤニ回ってるのか?