シフト勤務の方にインストールしてほしい「シフトパターン登録ツール」

暑いんじゃが!じゃが!『なー』です。

1つ前の記事に書きましたが、僕はTechAcademyというオンラインのプログラミングスクールでAndroidアプリ開発を学びました。

TechAcademyで半年間プログラムを勉強したので感想を語ってみた

↑の記事でも触れましたが、最終課題として必ず「企画から開発まで全てオリジナルアイデアの作品を作る」というのがあります。

そこで僕はAndroidアプリ

シフトパターン登録ツール

を世に出しました。ネーミングにひねりがないな。そのままじゃないか。

こちらからダウンロードできます
シフトパターン登録ツール

開発の動機

元々、前に働いていた会社がシフト制の勤務形態だったのですが、日頃からスマホの手帳アプリで予定を管理していた僕には

「どうやって勤務時間を管理しようか…」

と考えてました。

Googleカレンダーに1つ1つ登録するのも面倒。それならシフト表を紙の手帳に書き写した方が早いし、もっと言えばシフト表を撮影した方が早い。

しかし、時間を視覚化したい僕としては日頃から使っている手帳アプリで勤務時間を管理したかったのです。

こんな感じですね。

そこでGoogleカレンダーにまとめてシフトを登録できるアプリはないものかと調べたのですが、月額制の有料のアプリしかありませんでした。

なんとか無料でできる方法はないものかなーと思い、色々調べていると、Googleフォームを使って予定を登録する方法が見つかりました。

Googleカレンダーで変則シフトを簡単に登録する方法を実践!初心者用に解説・注意点

このブログに記載している方法でずっとシフトを登録していたのですが、これが本当にラク。

最初にスプレッドシートに勤務時間を登録して、勤務日にチェックをいれるだけでGoogleカレンダーに登録ができたのでマジで重宝していました。

ただ、通知設定やスプレッドシートのプログラムについてよくわからないという方もたくさんいるのではないかと思います。

それならば…

ないんだったら、自分で作ればいいのよ!

そんな涼宮ハルヒ精神で制作を決意し、最短でスキルを身につけるためにTechAcademyを受講し始めました。

まぁ…その間に、

会社クビになったんだけどな!!

業務では使う機会がなくなってしまいましたとさ(´;w;`)
(解雇の経緯はこちらを参照のこと)

アプリの説明ッ!

ズバリ、Googleカレンダーにシフトを登録するだけ!

本当にそれだけしか機能はありません。

世の中には僕が愛用している「Digical」や「ジョルテ」など優秀なカレンダーアプリが既にリリースされています。

予定を管理するなら、アプリ開発したてのやつが作ったものよりも、機能も充実していて長年の実績もあるアプリの方がいいでしょ?

そもそもの開発の動機は「今使っている手帳アプリで勤務時間を管理したい」だったわけだしね。

アプリの使い方

使い方はとっても簡単です!

起動時に画像のようなアクセス許可を求める画面が出たら「許可」をお願いします。最近の端末(Android6.0以降)だと出ます。

アカウントの選択画面が出たら、日頃から使っているアカウントを選択して「OK」を押してください。

アカウント選択が初めてだった場合は、このようにアカウントへのアクセス許可画面が表示されます。これも「許可」を押してください。

アカウントを選択したらシフトを登録していきます。カレンダーの日付をタップすると画像のように選択した部分が黄色くなります。

選択後「休み」を選択すると…

「休み」が1日に登録され、つぎの日付が自動的に表示されます。ここで「日勤」を押すと、2日に「日勤」が表示されます。

この繰り返しでポチポチボタンを押して画像のように手軽に登録ができます。

もし間違ったボタンを押した場合は、その日付をタップしてから改めてボタンを押せば表示が反映されます。

31日まで到達するとこんなダイアログが出ます。「登録」を押すとシフトがGoogleカレンダーに登録されます。

31日までのシフトが登録されていない場合でも、左下の「登録」ボタンを押すことでGoogleカレンダーに登録されます。

これが消えるまで少々お待ちください。長くとも1分ぐらい。

※「登録」ボタンを押すまでGoogleカレンダーには登録されません。



シフトパターン追加・変更方法

初期状態では「日勤」など4つのシフトが登録されています。

しかし、勤務時間やシフトの名称が違う方はもちろん、5つ以上シフトパターンがある方もいると思われます。

例えば、僕のいた会社では「A」「B」などの呼び方で、時間も8:45-17:45と9:45-18:45でした。

もちろん、パターンの追加や変更方法も用意しています。

パターンの追加や変更方法は「パターン登録」ボタンから行えます。

既存のものを変更する場合は名前のリストをタップしてください。新たに追加する場合は「追加」を押してください。

登録・変更画面が表示されますので、

・タイトル
・勤務時間
・「休み」かどうか

を設定して「OK」を押してください。

終了時間を開始時間より前の時間にした場合は、日付を跨いで予定が登録されます。夜勤の方でもお使いいただけます。

「休み」がONになっているパターンは登録時に自動的に時間帯が空になります。ボタンを押しても登録されないのでご注意を。

登録可能なシフトパターンは8個までとなります。必要に応じて不要なパターンを削除してお使いください。

 

以上が使い方となります。

バグの報告は下記メールアドレスもしくはTwitterにて報告いただければ幸いです。

enuyamachi@gmail.com

一発目のアプリなので至らぬ点もあるかと思いますが、ナニトゾよろしくお願いいたします。

このようなアプリを世に出せるまで実力をつけることができたのはTechAcademyのおかげです。本気でプログラムやってみたいと思ったら受講を検討してみてはいかがでしょう。

独学でプログラムの勉強して何度も挫折してたら、ものすごい勢いでモチベなくなりますからね。

でも4週間は流石に誇張しすぎじゃないですかねw