「これで客足のびるんじゃね?」ゲーセンは全面禁煙にすべきということを世論とエビデンスをもとに提唱しよう

前の記事で札幌における娯楽の聖地スガイディノスが閉店したことを書きました。

スガイディノスは最高だったぜ…

で、今回は秋までにオープン予定の新生スガイへの要望という調査とエビデンスに基づいた提言です。

スガイ閉店…なんとも寂しいもんだなぁ…と思いつつも実は最近はすっかり行かなくなってました。

具体的に言うと、遠征勢がエヌアインやりにきた2018年2月頃以来行ってません。

それまで少なくとも月一ペースで行ってたんですが、スガイどころかゲーセン自体行かなくなってました。

行かなくなった大きな理由としては

煙草の煙が体調に影響を及ぼし始めたから

ってのがあります。



尋常ではないゲーセンのたばこ臭さ

僕がスガイで足繁く通ってたのは2階のビデオゲームフロアでした。高橋名人も来るとのことだったので聖地閉店祭はビデオゲームフロアに向かいました。

で、階段で2階まで上がるんですが、階段を上り始めると空気が全然違うんですよ。

ビデオゲームフロアの照明は暗い(ブラウン管の画面に光が反射して画面がみえなくなるため)ですが、そういう明るい暗いとかの空気の変わり方じゃない。

タバコ臭さがスゴい…

札幌駅近くにあるマキシムもそうなんですが、ゲーセンは基本的に全面喫煙可能です。ワンダーランドウォーズとかFGOとか一部の筐体で禁煙なぐらい。

特にスガイは建物が古くて空調設備とか動いてないようなもんだったので、よどんだ空気がこもりっぱなしでした。

冬でも暑いし臭いし、楽しいことは楽しいけどめちゃくちゃ居心地が悪いのです。



タバコを嫌う人が圧倒的というデータがあるのだよ

ゲーセンが喫煙可能にするメリットって、今ほとんどないですよ。

っつーのも、煙草を販売してるJTの調査ですら既に喫煙率は17.9%という報告を出してます。

2018年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で17.9%

さらに、朝日新聞が「喫煙者と非喫煙者が煙草の煙をどう感じているか?」という調査を出してます。

たばこの煙、どう感じる? 喫煙者・非喫煙者の立場から:朝日新聞デジタル

朝日の発表だと2,130人中152人が喫煙者。喫煙者の割合は実に全体の7.1%です。

JTの調査の方が調査人数が多いですが、いかんせんタバコの販売元の調査なんで信憑性は微妙なところ。10%以上も差が出てるしね。

で、朝日のデータを元に考えると100人中93人は非喫煙者。1割切ってるじゃん。

上の表でいう「煙草の煙が気にならない」という非喫煙者は3.5%。93の3.5%は3.2

煙草クサいの気にしないって人はたった3.2人だけ!

7人の喫煙者と、たった3.2人の煙草に寛容な非喫煙者って全体の1割しかいないコトになりますねぇ。

たった1割に目を向けたところで経営上メリットがないのは明らかでしょう。

それなら9割居る非喫煙者を呼び込んだほうが、人数が多い分常連になる可能性だって高くなります。

逆に「煙草吸えないなら行かない」ってゲームが主目的じゃない喫煙者を大切にする理由はあまりないですよ。

さて、そういうと喫煙者にも気を遣って「喫煙スペースを用意すればいいだろう!」 と言う方もいるかもしれません。

僕が知る限り喫煙スペースを設けて分煙というカタチをとってるところは全国規模だとラウンドワン、地方だと岡山のファンタジスタがあります。

…が、その意見は切らせてもらう。はっきり言って喫煙スペースも不要です。

喫煙スペースを設けたら、喫煙する人は煙草吸い終わった後に戻ってきます。

で、戻ってきても衣服や呼気にまだニコチンとか有害な物質が含まれてるわけで、三次喫煙(サードハンドスモーク)を防げないから分煙室を設ける意味はあまりないです。

※三次喫煙…2009年にローレンス・バークレー国立研究所が発表した概念。

衣服などに染み込んだタバコの煙や吸い殻に含まれる有害物質を吸うことにより健康被害を受けることを言う。

日本では厚生労働省が「残留たばこ成分」と称して有害性を認めた。

含まれる有害物質の数はなんと250 種類以上!去年発表された論文でガン細胞発生率アップとガン細胞の増大が確認された。

Short-term early exposure to thirdhand cigarette smoke increases lung cancer incidence in mice. – PubMed – NCBI

no-image

たまにいるよね、道歩いててすれ違ったとき「煙草くさい」ってなる人

no-image

タバコ臭いって感じるのは実際に有害物質吸ってるってことになるからね

煙草のニオイは煙草から出た有害な物質が含まれている…つまりたばこ臭いだけで周囲に悪影響だってことが証明されてます。

あと、昨今の喫煙場所の減少によって、真っ昼間のゲーセンに煙草吸うためだけにくるスーツ姿のリーマンもいたりします。

こればっかりは経営者が判断することで、どっちを選ぶかは経営者の自由ですが

煙草吸うために来た人のための喫煙所を用意する必要があるか?

ってことを考えて欲しいのです。常連客も健康被害受けるし、ヤニで機械の寿命は縮むし掃除も大変です。

そもそも喫煙所の設置って25万円もするらしい。立川にクラウドファンディングで集まった資金でオープンしたWILLが発表した資金の使用状況にありました。

今回のクラウドファンディングで御支援頂いた金額¥5,775,140はほぼ使い切りました。
内訳は概算で以下の通りになります。
・テナント契約費用 ¥3,300,000
・筐体購入費用 ¥1,530,000
・タイトーNESYS 申し込み費用 ¥360,000
・椅子購入費 ¥90,000
・基板購入、修理費用 ¥150,000
・分煙室設置費用 ¥250,000

定期活動報告11 by 立川でビデオゲームが遊べるゲームセンターを開きたい

寄付した金が不要な設備に使われるって、支援者からしてみたらどういう感想を抱くんだろうかな…筐体買ったほうがいいでしょ。



「愛煙家」はゲーセンや公共の場でタバコを吸わない

no-image

ところでさっきの表に「煙草の煙が嫌」って喫煙者が16%もいるのが気になる

no-image

あぁ、それは周りに迷惑をかけない愛煙家の存在だと思う

最初あの調査結果見たとき不思議だったんですよ。「分煙していても喫煙室からの煙が嫌だ」「喫煙者が煙草のにおいつけてきたら嫌だ」って喫煙者が一定数いるの。

なんでかなーと考えてみたら、この層は周りに迷惑がかからないように考えて吸っている「愛煙家」だと思ってます。

僕が行く床屋さんは喫煙者ですが、人前で吸わないことを徹底している人で、他人の煙は吸いたくないから喫煙所にも行かないらしいです。

「家でしか吸わなければ誰にも文句は言われないだろう」 とは本人の弁。マンションのベランダとかで吸う「ホタル族」的なことをするなら話は変わってくるけどね。

こういったマナーというか、周囲の迷惑にならないようにしーっかり考えていた愛煙家が故・小池一夫せンせいです。

これ、煙草吸ってる人は肝に銘じておくべきですよ。

逆に「過度な規制はよくない」 という喫煙者や「煙草の煙なんて気にならない」 という非喫煙者も一定数います。

僕も最初はあまり気にしてませんでしたが、健康被害がどんだけあるか知ったら嫌煙派になりました。

ちょっと面白い表がありました。ご自由にお使いくださいって永江一石さんが書いてたので使わせて頂きます。

この表すげー上手いと思うのは、知識ない人が喫煙容認グループになってること。

せっかくなのでこの表が使われているスゲーためになった記事も張っておきます。

嫌煙を語る人に100%欠けている視点。嫌煙が何かわかってないのよね

実際、スガイ通ってた頃は隣で煙草吸ってる人が居てもそこまで気にならなかったんですよ。臭いが嫌だ程度で身体への影響をそこまで考えてなかったんですよね。

しかしケムリ吸って頭痛がするようになって本格的に害を認識し始めました。

時を同じくして、Twitterで害に遭っている人の体験も目にすることが多くなり、煙草がどれだけやばいのか研究や具体的な数字を知ることとなります。

最近だとコレが話題になってましたね。

そういったことから、ゲーセンやパチ屋とかタバコ臭いところには近寄らなくなっていきました。

健康志向やネットの普及とともにこういったタバコの害が認知がどんどん進んでますから、禁煙始めるって人も出てきてますます嫌煙派は減っていくと思われます。

もし全面禁煙になるなら再びゲーセン通いします。パチスロだって遊びの範囲内で打ちに行きますよ!

スガイも装いも新たにオープンを予定しているとのことなんですが、健康増進法が締結されるので全面禁煙が必須になります。

というか経営元のSDエンターテイメントはライザップの傘下なんだから「いつまでも健康に遊べる」ってのをウリにしたらいいとおもうんですよね。

「全ての人が、より健康に、より輝く人生を送るために」ってスローガン書いてるぐらいですし。