視力回復手術『ICL』体験記事のまとめ

2018年7月10日

もう3月ということに驚きを隠せません。時間の流れが加速していることを感じました。『なー』です。

ICLの体験を一通り書いたので、ざっくりQ&Aスタイルでまとめてみました。

ハロ・グレアってある?

うっすら光の輪が見えますが、そのくらいです。

ハロ(ハロー)とは、光の輪が見える現象の事を言います。月暈(つきがさ、げつうん)とも言います。

事前に配られた資料よると傾向としては

  • 暗いところで瞳が大きく開きやすい人
  • 近視、乱視が強かった人

ほど感じる傾向にあるとのこと。たしかに光が強いとうっすら見えます。

周囲の明るさと光源の明るさの差にもよりますが、周囲が暗いところで強い光を見るとけっこうくっきり見えてきます。

暗いところで電球を見た時のイメージとしてはこんな感じ。

グレアとは、物が見えにくくなるレベルのまぶしさのことを指します。

PCモニターやスマホの保護シートの種類に反射を防ぐ「ノングレアタイプ」とかありますが、意味としてはこれと同じです。

車のライトとかが眩しく見えたり、光がぼやけたりすることはなかったです。運転への支障はゼロでした。

ただこういうオフィスとか蛍光灯が複数並んでると光の輪がたくさん並ぶ形になるのでまぶしく感じる…かも。

でも意識しないと気になりません。

支払いはどうするの?

現金や医療ローンとか。クレカは限度額に注意!

僕はクレジットカードで75万円を支払いましたが、年会費無料のカードでは限度額を最大まで引き上げても支払いができませんでした。

なので、このためだけに楽天ゴールドカード申し込みました。

僕の行った眼科は複数のカードを使ったり、一部を現金で支払うことも可能と言っていました。支払い方法について予め聞いておくとよいかもしれません。

医療ローンとかもあるらしいですが、僕は使わなかったのでここは割愛します。

手術は痛い?

痛い。てか怖い。

痛みそのものは大したことないので、必要以上に身構えないようにリラックスして手術をうけるとよいでしょう。

と言われてもねぇ…

全身麻酔ではないから目が切られて、目にレンズ入ってくるのがわかる。

目が動いて失敗したらと思うと…縮みあがります。

この時の体験はこっちの記事に詳しくまとめていますので、ご参考くだされ。

[ICL体験記:4]手術日の内容

リラックスしなさいと言われても、こんな体験そんなすることないと思いますから難しいと思います。

なので、「怖い」「痛い」とだけ言っておきます。

効果はあった?

0.2→2.0になったよ!

美代子の記録ッ!…ではなく

見よこの記録!!

10倍です。どや?

ただ、ここまで良くなると、近くの物が見えなくなるのです。

とはいえ10cmぐらい間近に見たらぼやける程度なので気にする程度ではありませんゆ。


手術後の体調面はどうだった?

頭痛と目の痛みがありました。

視界が急激に変わることにより、脳がついていけないのだと思います。

眼鏡かけることがほぼなかった僕は、急激にたくさんの物が見えるような感覚になって1日中頭痛が続きました。

目が切られてるからしょうがない。普通に出血してますからね。

でも、2日ぐらいはかゆみと痛みが混ざったような感覚になります。もちろん目をこすることはできないので、耐える必要があります。

酒とたばこは?

手術後1か月はできない。てかタバコ吸うな。

目の切れたところを修復するので、傷口修復の妨げになるアルコールやニコチンの摂取はアウトです。

これは配られた資料にも書いてあります。

…というか、白内障の原因のなりますから、タバコは吸うな。

目を保護するメガネはどんな感じ?

もらえなかった

事前に調べた時には目を保護する眼鏡がもらえると聞いてましたが、僕の時はありませんでした。

一応度が入っていないブルーライト対策の眼鏡もっていきましたが、最後まで使う機会は訪れませんでした。なくてもいいかもしれません。

風呂はいつから入れる?

翌日午後からOKになった

丸二日は入浴不可と聞いていたので、体拭くタオルや水のいらないシャンプーを用意していました。

手術前に風呂に入っていたので、結局毎日風呂に入ることができました。

入浴についての注意書きもらいましたが、翌日からはOKとのこと。1回使っただけなので、残ったタオルやシャンプーは押し入れにしまわれましたとさ。

病院によってまちまちなようです。目の傷口の塞ぎ方によるのですかね?事前情報だと縫うという話は聞かなかったので…

何年かごとに検診ある?

必要ないって言われた

手術前日→手術日→手術翌日→手術後1週間→さらに1ヶ月後→毎年
…という風に定期検診があると聞いていましたし、配られた資料にも流れが書いてました。

ところが僕の場合は、手術後1ヶ月後の検診で院長に

「あとはもう大丈夫だわ!なんかあったら来る程度でいいよ!」

と言われ、定期検診は不要とのことでした。
ただ、1年後に病院に行くのが一般的なようで、事務の人には「次は1年後にまたきていただく形になります」と言われました。すぐ訂正してもらいましたが。

迷ってるけど、オススメできる?

オススメです!

一番新しい方法で、それでいて最もリスクが少ない視力矯正の方法がICLです。

眼鏡は割れたり、紛失して何も見えなくなる恐れがあります。

コンタクトは「コンタクトレンズ障害」という、とても恐ろしい病気の原因になります。レンズ交換の費用もかさみ、3年で120万円かかると言われています。

ざっくり言うと、コンタクトは高かろう悪かろうなのです。

日本眼科学会:目の病気 コンタクトレンズ障害(2)原因と病態

レーシックは比較的安価です。ただ、角膜を削って視力を戻すという都合上、傷口修復と同じ容量で、削った角膜が再生して目が悪くなることがあります。

 

ICLはこのすべての点が解消できます。問題はクソ高いという点のみ!

そんな金ねーわ!って方は、眼鏡で生活し、お金が貯まったらICLを受けるという形で移行されることをオススメします。

ここまで読まれたあなたも、ICLで世界の変化を感じてみてください!