スクーター乗りが半ヘルからフルフェイスに変えてみたので所感とか

ハロー、親愛なる同志諸君よ。

僕は現在、スクーター乗る時用にヘルメットを2つ所有しています。

1つは防止型の半帽ヘルメット。これについては別に記事があるのでこちらを参照のこと。

【ダムトラックス バンディット レビュー】|キノの旅みたいな帽子風ヘルメットが欲しかったから買ってみた

スクーターだし、あまり遠出しないしスピード出さないから危ない目に遭うこともないし…って思ってたので、デザイン重視と手軽さで半帽ヘルメットを使っていました。

でも春・秋頃になると顔が冷たくてキツいので、このフルフェイスを買うことに。

created by Rinker
NEO-RIDERS (ネオ ライダース)
¥6,000 (2020/11/27 05:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

安い台湾製のやつですが、ちゃんとSGマークを取得しており一定の安全性は確保されています。

SGマークとは(クリックで展開)
《SGはsafe goodsの略》一般財団法人製品安全協会が定める、製品の安全性に関する基準に合格した生活用品につけられるマーク。乳幼児用品、福祉用具、台所用品、家具類、スポーツ・レジャー用品などを対象とし、安全基準に合格していることを証明する。

デジタル大辞泉より

しばしばバイクの安全性を議論するときってのは

「半ヘルとか命知らずだろ」「ジェットも顎無防備すぎ」「アライのフルフェイスでなきゃ」

…とかヘルメットばっかり議論されてる傾向にある気がしてます。

ところが教習所で胸部や肘や足にプロテクター身につけたように、バイクで万が一の時ケガする部位って頭部アタマだけじゃねぇんスよ。

んなもんでヘルメットに金をかけすぎないで、胸や背中や膝にプロテクターを身につけてバランスを取るのが正解だと僕は思ってます。

ヘルメットの耐久性は高い割に胴体ノーガードなら本末転倒ですがな、かといって全部高級品にして完全防御を目指すならぶっちゃけ乗用車乗った方が手っ取り早い。

日本製ヘルメットのメーカーだとショウエイやアライがありますが、もんのスゴイ高級品なんですよ。

これなんかヘタなスクーター買えちゃう額。

created by Rinker
ショウエイ(Shoei)
¥117,586 (2020/11/27 05:27:31時点 Amazon調べ-詳細)

その分、安全性は高いと思われます。アライはかなり厳しい独自基準定めてますしね。

…とはいえ、アライのヘルメットだから死なないってわけじゃないし、高速で激突すれば普通に死にます。

「スクーターだしフルフェイスは大げさかなー」なんて思ってたんですが、イザ被ってみると顔に砂かからないし、寒くないしで最高に快適です。

半帽だと頬と顎部分を守ってくれないので、当然安全性もこちらの方が上。

んなもんで近所をちょろっと走るときには半帽使って、遠出するときはフルフェイスって使い分けてます。

やばい運転に巻き込まれて死ぬかと思って安全への認識を改めた話

…と、フルフェイス買った目的はあくまで防寒です。

スクーターなんだから飛ばさなければ大丈夫でしょ程度に考えてました。

ところがスクーター…というかバイクの安全について考えさせられる出来事があったんですわ。

つうのも、走ってたら突如左から路側帯を越えて追い抜いてくる車と遭遇したのです。

 

後ろから見たらこんな感じでした。

 

僕のスクーターにはドラレコがついてるので、前後ともにきっちり録画しているのだよ。

ちなみにドラレコこいつね。

こういう馬鹿を記録できるから、バイクにドラレコつけてない人は中華製でいいからつけるべきですよ。

これについてはコチラで詳しく述べてます。

バイクやスクーターにもドライブレコーダーって今の時代必須じゃねえの?って思って取り付けてみた

ただでさえ自動車1台分のスペースしかない片側1車線の道路を無理矢理通っているわけで、とんでもなく危険です。道交法違反ですがな。

※道路交通法 第28条

車両は、他の車両を追い越そうとするときは、その追い越されようとする車両の右側を通行しなければならない

反対車線をバスが走ってますから、ちょっと風に煽られたりして左に揺られてたら対向車線のバスまで吹っ飛んでましたよ…

これを機に、季節問わず遠出するときはフルフェイスにすることにしました。

走ってて気づきましたが、安全性だけじゃなくて、半帽だと夏場に長時間走ると中途半端に日焼けしてカッコわるいんですよね。

そういう見た目的な部分でもフルフェイスにしてよかったとおもってるんですよ。

いじょ。