Amazonでゲームを予約してヤマトの営業所受取にしたらどうなったか

2018年7月5日

しゃべりが苦手なのにゲーム実況者に今更憧れるようになりました。『なー』です。

去年の12月、Amazonで「ぎゃる☆がん2」というちょっと頭のおかしいゲーム(公称)を予約しました。

発売日は3月15日。公式から予約開始がアナウンスされる前からAmazonで予約するガチっぷり。

このゲーム内容は「ぴろし」こと松山洋さんのプレイ動画が一番わかりやすいのでこれをみるとよろし。

シリーズ愛好家としては楽しみでしょうがないです。発売日に世界最速で限定版を受け取るつもりです。

具体的には、ヤマト運輸の営業所に開店と同時に受け取りに行く算段。家まで宅配してくる時間すら惜しい。それぐらいには楽しみです。

なので、受け取りは最寄りの(それでも距離は家から10kmぐらいある)ヤマトを指定。

3月なんだから天気もそんなに悪くならないだろうし、悪天候により荷物が届かないということもないだろう…

そう考えていました。

ゲームがいつまで経っても発送されない

発売2日前、いつ発送するのか1時間おきぐらいにAmazonの購入履歴をチェックしていました。

しかしステータスがいつまで経っても「未発送」のままです。

北海道なので2日前に発送しないと、まず発売日には届かないです。

これはもしや…と思ってみてみると…

発売日発送になってる!

北海道にはAmazonの倉庫はない。北広島にできるらしいけど、いつ業務が始まるのかわからないから北海道から発送はまずない。

となると関東とか大阪とかあたりから発送。そうなると、どうやっても届くのは発売から2日後。

ヨドバシならしっかりNintendo Switchとか発売日当日に持ってきてくれたのでヨドバシから買えばよかったとすげー後悔しました。

そうか、これが「konozama」か…

※konozamaとは…

Amazonで予約商品の予約を済ませ、いざ発売日になっても商品が届かないことを言う。 挙句の果てに音沙汰なしになることもある。 また、一方的に予約をキャンセルされることもあり、発送時期の変更等が前兆として見られる。

発売日前日。午後になっても発送される気配がありません。

気になってしょうがないので、Amazonにチャットで問い合わせて聞いてみましたよ。


Amazonに問い合わせて恥ずかしくて死ぬかと思った

この『発送日』というのは、もしやヤマトからの発送日なのでは?という最後の悪あがき疑問が生じたのでAmazonのカスタマーサービスまで問い合わせました。

チャットで問い合わせるって便利ですね。

僕「3月15日発送って書いてますけど、これってAmazonの倉庫から出る日付なんですか?」

Amazon「確認します。製品名をお伺いできますか?」

僕「『ぎゃる☆がん2 限定版 (【特典】ドラマCD・ミニ設定資料集 &【初回封入特典】DLC衣装「破れすぎたスクール水着」のダウンロードコード同梱) 』です。」

これ電話で問い合わせてたら正確に商品名言えただろうか…

文字入力だけで恥ずかしくてかなり精神的にきてます。

Amazon「確認できました。店舗受取だとご自宅で受け取るより1日ほど遅くなります…」

え!?遅くなるの?と聞こうとしたけどこれはヤマト側だから聞いてもしょうがない。

僕「わかりました。それでは発送方法は変更できますか?」

Amazon「発送後にクロネコメンバーズから変更が可能です」

僕「わかりました。ありがとうございます。」

カスタマーサポートは大変親切でした。

僕自身もコールセンターで似たような仕事してたので、文句言ったところで相手を不快にさせて終わりなのはわかります。

聞くだけ聞いてアンケートに最高評価つけて終わらせます。

Amazonから発送された

3月15日、ヤマト運輸から発送のメールが届きました。17日で到着とのこと。

2日というのは、本州から北海道にある家まで届けてもらうのと結局変わらない期間。んなもんで、そのまま営業所で受け取ることにしました。

そして迎えた3月17日。朝8時30分頃にヤマト運輸の営業所に荷物が届いたというメールが来たので取りに行こうとしますが、

3月後半なのに吹雪

北海道ならよくあることです。気持ちがはやりますが、否応なしに運転も慎重になります。

で、ヤマトの営業所に着いて、荷物を受けとろうとしたところ店員さんから衝撃の言葉が…

ヤマト「あの…○○(僕の本名)さん宛の荷物は届いてないんですけど…」

!?

まさか…いや、メールは来ているんだから届いたのは間違いない。

僕「あれ?問い合わせ番号……これ伝えればいいとメールに書いてあったんですけど、ほら」

そういってスマホを取り出してAmazonから送られたメールを見せました。お問い合わせ番号と、届け先の営業所が書いてあります。

するとヤマトの職員さんがなにやらピンと来たようで、

ヤマト「あっ!『なー』さん!来てますよ!」

ん?

なんで僕のハンドルネーム知ってるんだ?

と思い、職員さんが持ってきた荷物の宛名をみると…

「なー」ってマジで書いてある…

僕が呆然としていると、職員さんが

ヤマト「この名前見て、いたずらかとおもったんですよね…あぁよかった…」

と安堵していました。かなり困惑させてしまったみたいです。

僕「僕も初めてこんな名前で荷物送られてきました…お手数おかけしました。」

そういって荷物を受け取り帰宅。その途中、ふとメールを見せたことを思い出しました。

……

あ…

あのメールには…

がっつりゲームの名前入ってる!

いろいろヤマトの人にインパクト残しちゃったよなぁ…恥ずかしいゲームをAmazonで買うときは注意しましょう。

以上、konozamaを嫌と言うほど味わった体験記でした。

 

そんないろいろと恥をかきすてて買ったぎゃる☆がん2。かなり面白いです。最高にバカげてます。