非正規品Officeを売るサイト「フロンティアソフト」について調べてみた

2019年1月17日

E-Soft.netこと株式会社ヒロタを調べてから、「他にも非正規品のOfficeを売っているところはいねーがー」となまはげよろしく調べ回っていました。

その時の記事はこちらを参照のことよ。

非正規品Officeを販売する「株式会社ヒロタ」について調べてみた

で、調べているうちに「フロンティアソフト」というYahooショッピングに出店しているショップをみつけました。

ここも「Office Professional Plus」という、まず出回らない製品が6,000円ほどの破格で販売されているので非正規品を売る業者とわかります。

no-image

こういうの、Yahooとか運営側がチェックしたりするもんじゃないの?

no-image

いや、非正規品を売る業者がたくさんいるよ。Yahooでは正規品かどうか判別付かないからしょうがない

ちなみに非正規品かどうか見分ける方法はこちらに書いてます。

いたる所にある非正規品Microsoft Officeを販売するショップの見分け方

それではこのショップのおかしい点をどんどん掘り出していきましょう。


Officeのダウンロード販売を行っている会社は限られている

Microsoftが注意喚起しているとおり、Officeのダウンロード販売を行っている正規の販売代理店は

・Microsoftストア
・Amazon.co.jp
・ヨドバシカメラ
・エディオン
・ビックカメラ
・ユニットコム
・ベクター
・ヤマダ電機
・リコー
・アプライド
・iDATEN

この11社だけです。iDATENとアプライド、リコーは法人が中心ですな。

非正規品の Office にご注意ください。- Microsoft Office

なので、

ダウンロード版がYahooショッピングに出てる時点で非正規品確定

所在地が嘘っぱち

特定商取引法に基づき、会社概要が載せられています。

まず注目すべきは所在地。よくあるのは安アパートの一室だったり田んぼだったり住所が存在しないものだったり。

この前の「株式会社ヒロタ」も商用利用不可の個人向けアパートでしたしね。

ここでは「福岡県福岡市中央区大名三丁目9-9」と出ています。

…が、この住所、Googleマップで住所検索しても全然見当たりません。どうやっても「中央区大名二丁目」までしか出てこないのです。

まぁおそらく存在しない住所なんだろうなーと思いつつも、北海道から福岡まで確認するのもホネが折れるので…

福岡県中央警察署まで確認を取りました

 

no-image

PCソフトのコピー品を販売している業者を見つけたのですが、住所が『福岡県福岡市中央区大名三丁目9-9』とあります

no-image

大名ですね。こちらの管轄内です

no-image

「大名」は「二丁目」までしか探せなかったのですが、『大名三丁目』って本当に存在する住所か確認をお願いいたします

no-image

大名は…二丁目までですね。三丁目はないです

と、やっぱり存在しない住所ということが確認できました。


というか会社が存在していない

Yahooショッピングの販売元の情報にはこのように記載されています。

no-image

XOXO株式会社」っていかにも怪しげな名前だよね…嫌な予感しかしないんだけど

no-image

法人としては一応実在したらしいよ

XOXO株式会社の情報|国税庁法人番号公表サイト

「平成30年10月15日:登記記録の閉鎖等(清算の結了等)」とあります。つまり現在は事業が廃止されている…

そのわりに、2018年11月28日時点ではフツーにYahooショッピングに出店されてます。

問い合わせ先のメールアドレスのドメインから本店となるのはこのショップであることがわかります。

「安全係数上昇」ってなかなか言わないよね…不自然な日本語というコピー品系のお約束はしっかり守られてます。

リンクは張らないので、アドレスは画像見て、アクセスは自己責任でお願いします。

で、ここだと会社概要が「フロンティアソフト株式会社」になってます。

しかし法人としては登録されていないようです。実在しない会社名が記載されていることになります。

アドレスを見ると、SSLも未取得で運営者情報がどの機関にも証明されていません。

※SSLを取得しているサイトか確認する場合は「https://」と入力してページが表示されれば、取得されていると確認できます。

まぁこの前のヒロタが特殊だっただけで、基本的に詐欺系のショップは基本的にSSLを取得してないんだけどね。

ちなみにこのブログはSSL証明書は取得しているので「https://」でもアクセス可能です。

no-image

まぁヘンなところで買っちゃ駄目ってことだよね

no-image

今回の場合はYahooが売ってるって思って買っちゃう人もいると思う。一番マズいと思うのは…

no-image

Yahooのスタッフが勧めてるんだよね

no-image

うわほんとだ。隣のレビューで注意されてるのに並べて掲載されてるし…

no-image

あと、規約の返品についての内容が面白かった

第7条(返品、交換)より抜粋

・当サイトは、商品説明等を、できる限り正確性を保つよう努めております。
・しかし、当サイトは、商品説明または当サイトのその他のコンテンツが、必ず正確である、完全である、最新のものである、または全く誤りがない、ということを保証できません。
・もしも当サイトが販売した商品が、説明通りのものでない場合は、必ず未使用の状態で返品いただきますようお願いします。
・また、商品の同梱物も、必ずお届けされた時の状態のままで返品いただきますようお願いします。(箱・保証書や説明書・プレゼントなどの備品・ケース・フタ・キャップ等)
・その他、下記に該当する商品が返品・交換できないことに、お客様は同意するものとします。
1.注文を間違えた、イメージと違った等の、お客様都合の場合。
2.一度開封、開梱または使用された商品および、備品など同梱物が欠品している商品、お客様により商品価値を損なうキズや品質低下が生じた商品。

プロダクトキーを確認には開封しないと使えるかどうか確認できない。開封後は返品不可だから、どうあがいても泣き寝入りです。

no-image

内容どこかからパクってきたやつだよね。フタとかキャップが付いてるものなんて売ってないでしょ

no-image

まぁ「安値に釣られて怪しいところから買わない」ことが大切ってことで

こういうニセモノ系は怪しげなショップから買わないってことが原則なんですが、最近は日本語も正確なものになって見分けが付きにくかったりします。

商品名に「Microsoft正規品」とか書いて、商品説明を別のサイトからパクってくれば、かなりそれっぽくなりますからね。